Monday, 26 March 2018

BIEL-LO 2018 SS

3月中旬いつもの自社展示会が終了(ほぼ)気づいたらもう4月もすぐ。
なかなか花見を見にいく事が出来ず、インスタグラムでのみなさまの
桜写真にイイね!をする毎日です。。

肌寒くてもニット一枚で出かけて平気な私。街ゆく視線が気になる(今更なのですが)から今はまだ「肌寒いかな」アピールをしながら春服を重ねて着ております。。私のニット好きは遡れば云々年。。。  手編みからデジタルまであらゆる形態のニットデザイナーと出会って来たのですが、今期はそのニッティング技術の高さから様々なハイブランドのニット生産もしておりますスペインのファクトリーブランドBIE-LOが到着してます。

BIEL-LOは25年の歴史を持つニットファクトリーParrillusが発表するファクトリーブランド。その高い技術により多くのヨーロッパブランドを顧客に持ち、マルニ、バレンシアガ等もそのリストに名前があがっております。Parrillus社のHPを拝見すると自社技術をこれでもかと見せつけてくる。そこにあるのは溶けてしまいそうな程に細くて甘い編み立てのニットから、重量感のあるニットまで。。とにかくその技術力と様々なデザインに沿わせるセンスが相まって今のParrillus社が成り立っているというのを感じる事ができます。

CEMENTでは気軽に取り入れやすいカーディガン、Tシャツ(ニットです)、靴下等をピックアップ。 






















ニットの始末がホントに綺麗で感動します。。。こちらはタンクトップです。



























私のお薦めはこのカーディガン、モヘアの軽さがクセになります。。。





















靴下のカラーも陽気なスペインならでは。

そして私のスタイリングはこんな。





 














CARDIGAN : BIEL-LO 
SHIRTS :  MASAO SHIMIZU (のちほどご紹介)
SHORTS : CITY (のちほどご紹介)

シャツのインナーがアームで透けてるのが残念ですが(シャツ汚せないのでね、、笑)
できれば素肌にシャツ、そしてカーディガンでちょっぴり色気で着てもらいたいですね。

しかし夕方になるとまだショーツは寒いかも。。。笑

Tajima

No comments:

Post a comment